仕事

小さな不安を増幅させちゃう性格【なんとか治したい】

こんばんは、不安ばかりのもっちーです。

今回はちょっと真面目な暗い内容になります。ブログというよりは、将来の自分のために書いておこうと思います。備忘録です。

とにかく不安

漠然としていますが、とにかく不安。

アメリカ出張を控えてるので、それに関する不安がたくさんあります。

  • 機内で体調悪くなるかも
  • ヒューストンは治安が悪い
  • 仕事が大変かも

こんな感じですね。

わりとくだらないです。友達に話しても、『タダで海外旅行に行けて、給料もらえるんでしょ??ラッキーじゃん!』って言われます。

みんなポシディブだな〜〜。俺もそう思いたいよ。でも出来ないから不安なの。

もともとは不安なんて無かった

高校生・大学生の頃は、ほとんど不安がありませんでした。

というよりも、不安はあったけど考え込むほどではなかったと思います。

不安は無くならない

どう頑張っても不安は無くならない気がします。

  • 不安にどう向き合うか
  • 不安よりも楽しいことを考える

これが自分で考えられる解決策ですが、そう簡単にいかないのが人生ですよね(;ω;)

不安を無くすために行動したい

不安から脱却するために、自分なりにアイデアを考えました。

  • どんなに不安なことでも、ポシディブなことを1つ考える
  • もっと大きな不安を考えて、小さい不安を打ち消す

どんなに不安なことでも、ポシディブなことを1つ考える

たとえば、アメリカ出張のことで考えると、

  • 『本場の食べ物を食べられる』
  • 『アメリカっぽい写真を撮れる』
  • 『出張手当が出る』

不安を超えるほどの楽しみではないけど、少しでもポシディブな面を見出せれば、気持ちが楽になるかも。

もっと大きな不安を考えて、小さい不安を打ち消す

高校生の頃に好きだったRADWIMPSの『One Man Live』という曲に響くフレーズがあります。

痛みを超えるには より大きな痛みをと

不安も痛みと同じように、もっと大きな不安で上書きしてしまえば良いのかもしれません。

当時は歌詞はあまり気にせずリズム感やメロディーばかりで聴いてましたが、すこしだけ大人になってから聴くと、新しく気づくことがあるのだなと思いました。

たまには懐かしい曲を聴くのも良いかもしれない。

歌詞の続きを。

そうは言われましても これを超えるような痛みなど

どこをどう探してもね なぜか見つからないんだよ

そうなんだよ。近くにある不安ばかり考えちゃうので、先にある不安なんて想像できない。

それどころか かえってこの痛みの深さに気づいたよ

もっと不安になる。

今までの悲しさなど 楽しく思えてしまうほど

そして、この先同じように不安なことがあったときに、

『アメリカ出張なんて大したことなかったわ。むしろ楽しかったくらいだな。』

と思えるようになるみたいです。ホントかなぁ。

最後に

腹括って頑張るしかないみたいです。

精神的に強くなるための、第一歩だと考えます。