ブログ運営

ASUSのディスプレイ VZ249HRを徹底レビュー!

(この記事は、2020年4月28日に更新しました。在宅勤務の方が増えているので、サブディスプレイの需要が増えてるらしいですね…!)

ブログリニューアルのお知らせ
  • 坂道グループ
  • プログラミング

をメインに書いています。

ブログはこちら → https://naoki-daily.com

 

こんにちは、プログラミングの勉強に励んでるもっちーです。

作業効率化のためにサブディスプレイを買いました。マリルとピィと記念撮影です。

24インチくらいでコスパの良い商品を探してたところ、『ASUSのVZ249HR』にたどり着きました。

自分が購入したときは13000円でした。

控えめに言っても、買ってよかったです。

パソコンの小さい画面だけで作業するよりも、効率がグンと上がりました。YouTubeも大画面で観れます(笑)

VZ249HRの詳細

Macbook Air 13インチとの写真を載せます。

大きすぎず小さすぎず、パソコン用のディスプレイとして使いやすいサイズです。

良い点

  • 本体が薄い
  • ブルーライト軽減パネル
  • フリッカーフリー搭載

本体が薄い

VZ249HRの写真。

スリスリしたくなるくらいの薄さです(←意味不明)

もちろん本体も軽い。机の上で移動することも簡単です。

なかなかお気に入りの位置が決まらないのが、悩みのタネです。

ブルーライト軽減パネル

ディスプレイを買うにあたって、もっとも重要視したのが、『ブルーライトの軽減機能』です。

iPhoneのNight Shiftみたいに画面がオレンジ色っぽくなる機能ですね。

VZ249HRは、本体のボタンでブルーライトを調節できます。

フリッカーフリー搭載

このディスプレイを買うときに初めて知りましたが、『フリッカーフリー』という機能も重要です。

簡単にわかりやすく説明すると、『画面がチカチカするのを抑える』という機能です。

次の写真をご覧ください。左がフリッカフリーを採用した画像です。

(*公式サイトから引用)

大きな違いがあることが分かります。フリッカーフリーの方が見やすいですね。

10年くらい前のテレビ(奥行きがあるやつ)に近づくと、画面がチカチカしてましたよね?

あれを抑えることで眼の疲れ軽減に繋がります。

悪い点

  • 内蔵スピーカーの音質が悪い
  • HDMIは1ポートだけ

内蔵スピーカーの音質が悪い

さすがに内蔵スピーカーの音質は良くないです。Bluetoothのスピーカーを使うのがオススメです。

ディスプレイの近くではなく、棚の上などに置くのがオススメです。(赤い丸のところ)

部屋全体に音が広がるので、臨場感が高くなります。(ライブDVDは尚更!)

ちなみに、スピーカーは『Muzii』を使ってます。コスパ最高(2000円)なので、お試しで使うのに最適です。

【Muzii】bluetooth スピーカー
created by Rinker

HDMIは1ポートだけ

HDMI分配器を使えば解決しますが、分配器って結構スペースとるんですよね…!

『ブルーレイプレイヤーに接続して、パソコンにも接続したい、、』となると2ポートは欲しいです。

こんな人にオススメ!!

  • 『コスパの良いディスプレイが欲しい!』
  • 『目に優しい機能付きで!』
  • 『コンパクトなデザイン』

自分はディスプレイを買ったのは今回が初めてですが、良い買い物だったと思います。

プログラミングの学習はもちろん、乃木坂・欅坂のライブDVDを観るのに大活躍しています。

ブログリニューアルのお知らせ
  • 坂道グループ
  • プログラミング

をメインに書いています。

ブログはこちら → https://naoki-daily.com