TechAcademy

TechAcademy受講します【フロントエンドコース】

こんにちは、乃木坂オタクのもっちーです。

『フロントエンド』と入力しようとすると、遠藤さくらちゃんが出てきます。

フロントエンドと入力すると、遠藤さくらが表示される

乃木坂ネタは、プログラミングの記事にも挟んでいきます。

最近やってること

Ruby』を勉強しています。

Ruby(特にrails)はスタートアップ企業などで使われていて、市場では需要が高いです。

副業や転職も考えている場合は、勉強する価値アリですね。

なぜRubyが良いのか

Rubyを勉強し始めたきっかけは、

HTMLとCSSで簡単なページは作れるようになったので、次はサーバーサイドの言語に手を出そうかなという事です。

まずはフロントエンド から

しかし、もっとフロントエンドの技術を極めたいと思いました。

  • 『jQueryなどを使ってオシャレなページを作りたい!』
  • 『ブログをもっと細かいところまでカスタマイズしたい!』

まずは、裏側ではなくて表側を自分の好きなように変えていきたい。

そのために、『Tech Academy』のフロントエンド コースに課金することにしました。

受講したコース

TechAcademyのフロントエンドコース
  • フロントエンド コース
  • 社会人 8週間コース
  • 税込で19万くらい

自分に投資しました。ヒューストン出張でもらった日当がほぼ受講代に消えましたね。

高いお金を払った分、思いっきり成長したいと思います。

コースの内容

受講開始が11/25ですが、カリキュラム自体は、事前に見ることができます。

HTML&CSSで簡単なページを作ってから、JavaScriptやjQueryで装飾をつけていくカリキュラムになってます。

HTML5とCSS3とJavascript

後半では、firebaseやAPIを使った応用編もあるそうです。

事前学習

とりあえず全力でカリキュラムを進めています。

独学していたおかげで、JavaScriptまではわりとサクサク進んでます。ここからですね、難しいのは。

今後について

いくつかの章に分かれているので、各章ごとに感想をブログに書きます。

目的としては、

  • 学習進捗を確認
  • アウトプット
  • 苦戦したところをメモに残す