欅坂46

欅坂の隠れた名曲ランキング ver1

こんにちは、会社で不協和音を起こしている、もっちー(@moch2018)です。

『欅坂?サイレントマジョリティーと平手友梨奈くらいしか分からないや』という人に、もっと欅坂の魅力を知ってもらいたいので、表題曲ではないオススメの曲を紹介します。

完全に自分の好みが入ってますが、ご了承ください(笑)

手を繋いで帰ろうか

冒頭でも書きましたが、『手を繋いで帰ろうか』をまず紹介します。

サイレントマジョリティーの影響で、

  • 欅坂 = カッコいい曲だけ

と思っている人もいるかもしれません。

 

アイドル感満載の曲もあります。『手を繋いで帰ろうか』です。

この曲は、菅井友香と守屋茜がWセンターです。

MVでは、ダンスが見られないのが残念です。気になる方はライブに行きましょう!笑

ダンスはストーリー性が強く、喧嘩(?)している2人が最後に仲良くなる、といった感じです。アイスカフェオレ〜〜の部分の、指をくるくる回すシーンが好きです。

バスルームトラベル

可愛い曲では、『バスルームトラベル』もオススメです。

尾関梨香・長濱ねる・小池美波のユニットで歌ってる曲です。ユニット名は未だ決まってないそうです(笑)

初めて聴いたときは、尾関の声がとてつもなく可愛いことに驚きました。尾関を好きになったキッカケの曲ですね。

この3人のユニットは、『音楽室に片想い』もオススメです。

おぜちゃん可愛い(๑>◡<๑)

危なっかしい計画

ここからは、カッコいい曲を紹介します。

まずは、『危なっかしい計画』です。ライブでは定番で、めちゃくちゃ盛り上がります。ゆいぽんのソロダンスもあるので、なおさらオススメです。

MVはありませんが、この動画がオススメです。ただ、最初のゆっかーが何言っているのか聞き取れません(笑)

ライブのスタートは、『危なっかしい計画』で始まるのが最高ですね。

エキセントリック

エキセントリック』はとにかく最高です。言葉では言い表せません。

とにかく聴いてください。

避雷針

歌詞にとても共感しました。

欅坂の曲のなかで、『避雷針』 が1番好きかもしれません。

内向的な性格の自分と重なる部分があり、まさに自分のことじゃないか、と引き込まれてしまいました。

何も関わらず 存在知られたくない フェードアウトしたくなる

心に刺さりましたね。

番外編 : 乗り遅れたバス

乗り遅れたバス』は、長濱ねるが歌っています。

ねるがグループに加入した経緯を知ってから、この曲には深い意味があったのだと認識しました。

欅坂 向かうバスは

もう先に出てしまった

他のメンバーがねるのパートを歌うこともないだろうし、ライブで聴くことが出来ないのが残念です。

最後に

まだまだオススメしたい曲がありましたが、長くなりそうなので別の記事にまとめたいと思います。