乃木坂46

真夏の全国ツアー2019 in 神宮 【最終日】

のーきざか!46!

真夏の全国ツアー2019 in 神宮

もう最高でした!1年越しの神宮ライブ、やっぱり神宮は素晴らしいな〜と改めて思いました。雨も降らず、日差しも強くなく、ライブが始まる頃は涼しくなっていました。

https://mochi7.com/sakamichi/nogizaka/tour2018/

なんと影ナレはチューリップの日村さん!(笑)

そして、桜井玲香キャプテンの卒業、真夏からの手紙や若月のサプライズ登場などもありました。

最初から最後までホントに盛り上がるライブでした。乃木坂ありがとう!!

セットリスト

最終日のセトリです。Twitterでまとめてる方の情報を参考にさせてもらいました。

乃木坂 真夏の全国ツアー2019神宮 最終日 (9月1日)

影ナレ : 生田・高山・和田・日村(チューリップ所属)

  • overture
  • ガールズルール
  • 太陽ノック
  • 夏のFree&Easy
  • 裸足でsummer
  • << MC >>
  • << VTR >>
  • 三番目の風
  • 4番目の光
  • トキトキメキメキ
  • キスの手裏剣
  • << MC >>
  • << VTR >>
  • 自由の彼方
  • 他の星から
  • 白米様(Dear white rice)
  • 自分じゃない感じ
  • インフルエンサー
  • 何度目の青空か?
  • シンクロニシティ
  • 滑走路
  • 日常
  • << VTR >>
  • あの日僕は咄嗟に嘘をついた
  • ここにいる理由
  • 不等号
  • << VTR >>
  • 僕のこと、知ってる?
  • そんなバカな
  • ハウス!
  • << MC >>
  • 世界で一番孤独なlover
  • スカイダイビング
  • おいでシャンプー
  • ジコチューで行こう!
  • Sing out
  • << VTR >>
  • << 桜井玲香の挨拶 >>
  • 時々 思い出してください
  • << MC >>
  • 夜明けまで強がらなくてもいい
  • ロマンティックいか焼き
  • 僕だけの光
  • << MC >>
  • 乃木坂の詩

最後に、『会いたかったかもしれない』を披露。

まずは夏曲でスタート!

  • ガールズルール
  • 太陽ノック
  • 夏のFree&Easy
  • 裸足でsummer

盛り上がる夏曲ばかり。

与田ちゃん可愛い

  • 6th birthday live
  • 真夏の全国ツアー2019

の与田ちゃんタオルで参戦しました。

与田ちゃんがトロッコに乗っている時に、マフラータオル振ったけど気づいてもらえたかな??

めちゃくちゃ近くで与田ちゃん見れたので大満足です。

『ジコチューで行こう』の振り付けで、

今回は、飛鳥さんにキスしてもらいたいです

って言ってた与田ちゃん可愛すぎるんだけど。

ライブ前半で悶絶死するところでした。


白米様 (Dear white rice )

セットリストで知ったんですが、かっきーいたんだね!気づかなかった〜

飛鳥ちゃんのドラム → 世界で一番孤独なlover

飛鳥ちゃんのドラムがめちゃくちゃカッコよかった。震えた。

からの『世界で一番孤独なlover』も最高。

麗乃ちゃんのツインテール最高かよ

麗乃ちゃんのツインテールも可愛かった。

『トキトキメキメキ』や『三番目の風』、アンダー曲の『滑走路』で活躍していました。

麗乃ちゃんの髪型は、ストレートや後ろで1つに結んでることが多いと思うので、ツインテールは珍しいですよね。

ツインテールの可愛さに気づいた1日でもありました。(掛橋ちゃんもツインテール…?)

3期生と4期生のコラボ

ライブ前半で披露した、

  • 三番目の風
  • 4番目の光
  • トキトキメキメキ
  • キスの手裏剣

この構成も最高でした。

与田ちゃんはレイちゃんと一緒に踊るシーンが多かった気がします。レイちゃんの方が年下っぽく見えるね、、(笑)

みんな可愛くてコールも楽しくて。

モニターを観るべきかコールをするべきか悩んだ挙句、モニター観ながら全力でコールしました。楽しかった。

『滑走路』のサイリウム

たぶん今年になってから、1番ハマってる曲は『滑走路』だと思います。

『滑走路』のMVについて語る【Part2】『滑走路』のれなち(山崎怜奈)にハマっています。れなちに推し変したくて、日々悩んでます(笑) 真夏の全国ツアー 神宮の2day観てる...

MVは目が擦り切れるくらい観ましたが、ライブで聴くの今回が初めて。ワクワクドキドキです。

曲の途中でサイリウムの色を変えていくのが、慣れてないので難しかった。。

れなち探してたら、麗乃ちゃん見つけちゃって。結局のところ麗乃ちゃんばっかり見てました。新しい推しメンになりそう。

関係者席がヤバい

関係者に、元乃木坂のメンバーがいたようです。全く気がつかなかった。そもそも関係者席がどこか分からなかった。

『時々 思い出してください』

桜井玲香キャプテン、最初で最後のソロ曲。

ライブで聴けるのも最初で最後。もちろんペンライトは 赤×ピンクでした。

アウトロの部分では、卒業企画実行委員会の方が用意してくれたフライヤーを掲げました。

メンバーにもファンにも愛される、偉大なキャプテンだな〜と思いました。

アンコール1曲目は『夜明けまで強がらなくてもいい』

玲香にとっては、最初で最後の『夜明けまで強がらなくてもいい』

フロントは4期生の3人です。

  • 遠藤さくら
  • 賀喜遥香
  • 筒井あやめ

これからの乃木坂を背負っていくメンバー。

https://mochi7.com/sakamichi/nogizaka/single-24th/

アンコール2曲目は『ロマンティックいか焼き』

玲香の『ターコイズのリング』という歌詞を聴けるのも最後ですね。

コールも楽しくて、とても盛り上がります。

音漏れして外からコールしてる人もいるらしいです。そりゃ聴こえてきたらコールしたくなるよね(笑)

アンコール3曲目は『僕だけの光』

『僕だけの光』でさゆにゃん登場!

泣きそうになる玲香の背中を撫でてあげる(?)さゆにゃんの優しさにグッときました。

可愛かった〜(๑・̑◡・̑๑)来年は神宮ライブでパフォーマンスするさゆにゃんを観たい!

Wアンコールは、『玲香』コールで

そんな簡単に終わらないですよね!

『玲香』コールが続いて、『会いたかったかもしれない』を披露。

まさかの若月佑美もサプライズ登場! この時のBGMが、『無口なライオン』だった気がする。

そして、最後は円陣になって終わり。

ホントに最初から最後まで楽しかったライブです。

乃木坂のメンバー、そしてキャプテンおつかれさまです。素晴らしい夏をありがとう!!

最後に (パネル撮れました)

ライブ後にパネルを撮ることができました。

マフラータオル持ちながら撮りたかったけど、周りの目が気になって出来ませんでした…(泣)

まだまだオタクになりきれてませんでした。来年こそリベンジするぞ!!!